Untitled


エイト

愛馬の紹介
OWNER様より

2015年紹介文・・・2014年を振り返って(2015.1現在)
「2015年の豊富」
2015年5月で24歳になるエイト。2014年秋に実施されたメディカルチェックの結果は大変良好!ということで、小林夫妻のきめ細かい気配りと継続性に感謝。エイトに限らず牧場の「Nakama」の表情も豊かで、充実ぶりが写真を通してもはっきり伝わってきます。  
時間に節目を設けて過去を振り返る動物は人間だけかと思いますが、区切りを付けて自分はオーナーとしてふさわしい振る舞いが出来たか?自覚は足りていたか?経済的な見通しは明るいか?牧場側とのホウレンソウは出来ていたか?など振り返ることは重要だと思います。さて、自分が振り返った項目で及第点を与えられるのは何項目か・・・
ともあれ2015年も、エイトや「Nakama」と一緒に四季折々の変化や牧場の変化・発展を感じながら、人と馬のより良い関係をデザインしていきたいものです。
2014年紹介文
「2014年に向けて」
2011年11月23日から幸運にもエイトの余生に関わることができ、2年が経ちました。
古代中国の自然哲学である五行思想では、人の一生を青春・朱夏・白秋・玄冬という季節になぞらえて表現していますが、2014年5月に23歳になるエイトの年齢と重ね合わせると、さしずめエイトは玄冬のステージに差し掛かる頃でしょうか。
改めて余生という言葉の意味を調べてみると、「盛りの時期を過ぎた残りの生涯」とあります。エイトが心身共に最も充実した時期を過ぎたかというと、一概にはそう言えないと考えています。この世に生を受けてから、人間や他の馬とのコミュニケーションを学び、洞察力や分別、集団での立ち振る舞いを身につけ、成熟したエイトが、今まで種をまき、育ててきた果実を今まさに収穫している実りの時期だと考えています。
 今後、エイトと関わってきた時間を振り返る際に、1日24時間365日単位ではなく、「時間の流れは出来事の流れによって区別する」という哲学的なメソッドを取り入れていきたいと思います。大学馬術部に入部した際、「上級生が乗るエース馬」というイメージで遠い存在だった時。大学3年生の秋、エイトの担当になり感じた自分とエイトとの経験値の差。全日本学生馬術大会前に発症させてしまった管骨瘤とエイトを大会(馬事公苑)に連れて行くべきか否か悩んだ葛藤の日々。卒部後、自分の給与明細とにらめっこして貯金しながらエイトの余生に想いを馳せていた時期。今まで自分が考えたことや実行してきたことを美化せず振り返り、吟味していった先に、エイトとのより良い関係性が実現できることを信じて。
2013年1月・・・入厩1年が経って
2011年11月23日にエイトがムービングホースファームに来てから、早いもので1年が経ちました。人間の1年より馬の1年の方が長い年月を重ねていることになると思いますが、その間、エイトは新しい牧場の仲間たちと新しい生活を満喫してくれたと思います。
その生活の充実ぶりは、獣医師の健康診断によるボディコンディションスコア等に現れており、数値以外の面でも、ふっくらした馬体や毛ヅヤの良さ、穏やかな瞳から伺い知ることができます。馬のQOL(生活の質)向上のために、質の高い仕事を続けている小林夫妻に感謝です。
私自身も2012年に転職を決意して、新しい環境に飛び込みました。環境が変わっても、引き続きエイトとの相互理解を深めていきたいと思いますし、人と馬の共生関係についても自分なりに追求していきたいと思っています。
北海道の大地にどっしりと根を降ろし、「今を生きる」を実践しているエイトの魂に触れていくことで、私のエイトに対する思いが、エイトとの関係性に昇華される。そんな1年にしていきたいです。
~2013年紹介文
チャレンジエイトは、雄大な馬体と鮮やかな栗毛が特徴的な元競走馬・乗馬です。
私とエイトとの出会いは、北海道江別市にある酪農学園大学馬術部に入部した時で、当時から人に従順で、力強いフットワークや障害飛越には圧倒されっぱなしでした。
エイトは酪農学園大学に来て間もない頃、調教中に鞭が左目に当たり失明するというアクシデントに見舞われましたが、そんなハンデを乗り越え、競技馬として第一線で活躍していました。片目で競技に出場する恐怖心を克服出来る精神力と能力を兼ね備えた馬だと思います。
幸運にも大学4年生の時にエイトの管理を任され、改めてエイトの理解力・能力の高さ、プロフェッショナルな姿勢を感じましたし、私にとっては良きパートナーであり、良き先生でした。競走馬、乗馬に続く『養老馬』というエイトの第三の人生(馬生)に関われることを大変嬉しく思いますし、巡り合わせに感謝しています。
エイトにとってムービングホースファームが安住の地となり、悠々自適に残りの人生(馬生)を過ごしていけるよう願っております。

牧場より

2015年紹介文・・・2014年を振り返って(2015.1現在)
エイト。入厩4年目。今年で24歳。年齢を重ねても変わらない雄大さ。ここで過ごして3年が経ち、ますます牧場環境にも慣れが深まり、隣のグランやハヌイとの遊びも楽しみ、天候によって放牧地の使い方(立ち位置)を変えて、牧場全体を落ち着いて見渡す姿が見られるようになったと感じています。コンディションは維持できているものの、動きはゆったりしてきています。
24歳というと、馬体に変化が見られる可能性が高い年齢です。内面からくる異常はなかなか気が付きにくいものですが、小さな違和感に気が付けるよう意識を高め、気温の変化に気を付け、馬体に優しい管理をしていきたいと考えています。
昨年はエイトの存在を応援してくださるだけでなく、感謝したり、励みになっている方たちと連絡を取り合うことが多かった気がします。学生の頃からの付き合いのみなさんは、思い出深く、こういった形で余生を送れている馬がいることに改めて『良かった』としみじみと感じて頂いているようです。
今のエイトの姿は、縁があっての姿・・・だとは思いますが、オーナー様とは友情で繋がっていて、こうなることが自然であったのではないかと感じています。これからも、いつまでも、お互いがお互いを気にかけ、お互いの幸せを願う同志であることを願っています☆
また、オーナーのご家族の皆様もエイトを大事に思って下さり、エイトに愛情を伝えて下さることに感謝申し上げます☆
2014年紹介文・・・2013年を振り返って
エイト。入厩3年目。今年で23歳。2013年のエイトはますますゆったりと時間を過ごしていたように見えます。この余生生活の中で感じる、空気、音、匂い、光、温もり、・・・
全てを受け入れ、理解し、自分の存在を示すように堂々と過ごしているように感じます。
また、周りのnakama達と遊ぶのが大好きなエイト。人とも遊ぶのが好き。
たまに、人の事をちょっとからかって、遊びを仕掛けてくる時もあり、この大きさで周りでバタバタと動き、遊ぼう!と言ってきます。走られては遊びたくても出来ないので柵の外に逃げてしまいますが(笑)
エイトももう23歳、エイトを昔から知る人は多く、その年齢を気にかけ、連絡をしてくださる人もいます。エイトを想う多くの方々にもこれからも元気な姿を見せて欲しいです!

~2013年紹介文
入厩して2年目に入りました。
”チャレンジ8”・・・私達が学生の頃に共に頑張ってきてくれた馬です。
左目が見えないとは思えないほどにダイナミックな動きを見せてくれています。
ですが、左からの急な物音や動きに驚く事が多いため、声かけを大切にしています。
ポニーがお友達だったエイトも今は両隣にグランドプライドとハヌイと顔を合わせながら、牧場全体を見渡しながらのんびりと過ごしています。
こうして、エイトの余生を見る事に喜びと責任を感じた1年間が過ぎました。
長い期間学生のために貢献してきてくれたエイトに、幸せな余生を過ごせるよう努めることを誓い、さらに共に切磋琢磨しながら頑張ってきた親友でもあるオーナー様に感謝した1年でありました。
大きくゆったりとした動きや馬体は存在感だけでなく人生をも教えてくれているようなエイト。これから先も感謝を忘れず、オーナー様と共に楽しい余生を過ごしていきたいと思っています。

馬名:チャレンジ8 サラブレッド セン馬 栗毛 1991年生                       2011年11月養老入厩

クリックすると拡大します。

CIMG1686.JPG
DSC08585 - コピー.JPG
CIMG0408 - コピー.JPG
DSC09990.jpg
IMG_5954.JPG
↓写真(~2013年)
IMG_3156.JPGIMG_3273.JPGIMG_3440.JPG
IMG_4575.JPGIMG_5432peinto.jpgIMG_5903.JPG
CIMG2047.JPGCIMG3231.JPGCIMG3791.JPG
CIMG3804.JPGCIMG4228.JPGCIMG7406.JPG
CIMG4735.JPGCIMG4644.JPGCIMG8334.JPG
DSC08574 - コピー.JPG7 エイト6月.JPGCIMG3948.JPG
CIMG4625.JPGCIMG7545.JPGCIMG7641.JPG
↓2014年
エイト1月.JPGエイト1月 (2).JPGエイト1月 (3).JPG
エイト2月.JPGエイト2月 (2).JPGエイト2月 (3).JPG
エイトと八戸さん.JPGエイト3月.JPGエイト3月 (2).JPG
エイト4月.JPGエイト4月 (2).JPGエイト4月 (3).JPG
エイト5月.JPGエイト5月 (2).JPGエイト5月 (3).JPG
エイト5月 (4).JPGエイト5月 (5).JPGエイト八戸さん6月.JPG
エイト8月.JPGエイト八戸さん9月 (2).JPGエイト八戸さん9月.JPG
エイト10月.JPGエイト11月 (2).JPGエイト12月.JPG
エイト12月 (2).JPG