Untitled


グランドプライド

愛馬の紹介
OWNER様より

2015年紹介文…2014年を振り返って(2015.1現在)
・・・ 一年一年がきっと大きいな・・・26才になるグランを思って迎えた2014年でした。
グランの放牧地だけを見ていると、牧場で“何が起こっているのか分からないよ-!”というマイペース振りを発揮しながら、元気に穏やかに、また力強く過ごしてくれた1年になりました。
おやつのねだり方からボロする際の尻尾の上げ方まで頼れる男になってます♪(* ̄∇ ̄)/
変わらない艶っぽさにきらきらのおメメでかっこかわいいグラン。
振り返るとそんな元気なグランの四季折々の楽しく、時にスリリングな(笑)エピソードを小林夫妻からたくさん聞く事ができた年でした!(^^)!
ジャムちゃん&ハヌイ君のお部屋訪問に、グランは鼻をプルプルさせて喜びます。一緒に草を食べたり、グルーミングしたりその顔はまるで仔馬の様。抱きしめるように飽くことなくハミハミハミハミ。ジャムちゃんとは3年来のお友達だからさー♪という感じでルームシェアが出来るんじゃないか?という程に心友になれたみたいです。
それもこれも、何年も継続してこのお部屋訪問を日課にして下さっている小林夫妻の馬達を思う気持ちと行動力があってこそ・・本当に感謝です。
新しい1年もお向かいのアスティ君の食欲に刺激を受けながら沢山食べ、生まれ故郷北海道の自然を感じながら「らしく」遊び、大好きな友達のエネルギーを感じ、一日の終わりはのんびりとお部屋から夕日を眺め、仲間の草を食む音に包まれながら朝を迎える。そして元気に出動!
今年もそんな1年でありますように。そんな1年をたくさん積み重ねていこうねグラン!
2014年紹介文
ムービングホースの仲間となり、3度目の冬を迎えます。
見習いたい程のマイペース振りは相変わらずのグランですが、ここでの日々がどんなものであるのか、すべて彼が教えてくれます。
艶っぽく好い香りのグラン、ほんわかしてのんびりしてるグラン、尻尾を上げながら意気揚々と走るグラン、ガーガーと豪快に草の上で爆睡してるグラン。なによりもいつもとってもご機嫌で迎えてくれるグラン。馬が自分に自信を持ち仲間の一員として穏やかに過ごしているのが手に取るようにわかります。
目の輝きに毛艶の良さ、心身共に充実しているのは一目瞭然。
年は重ねているのに若々しくなってきている?とさえ思えます。
こんな余生を過ごさせてあげたいなぁ~と望んでいた日々がここにあります。
通いなれた愛馬への道。ある日気づいたムービングの看板。
通り過ぎた牧場の景色が心に残り東京に戻りすぐに検索したのは2011年のまだまだ雪残る季節でした。
HPにあった小林夫妻の言葉に「これは!!」と思いすぐに連絡を取りました。
その年は23歳になっていたグランの体調が大きく変化した年でもありました。
グランの口になりたい、より良い環境を・・とやってきたつもりの10数年。
高齢になった愛馬に触れる度に、このままでは後悔が残ってしまうと思い悩んだ月日。
グランが牡馬の為、ご縁がないと一度も二度も諦めました。それでもグランを気に掛け季節ごとにお便りをくれる小林夫妻。実際牧場にお邪魔させて頂いたり、メールでやりとりをする中で、ムービングへの想いは募る一方でした。
そんな折にハレちゃんのご縁と諸事情が重なり、想いをぶつける機会が巡ってきたのです。
馬を尊重し、繊細な気付きをもって接してくださる小林夫妻。
馬に寄り添う日々、グランの瞳の中にはいつも小林夫妻が映っています。
きっとグランが話せたら「ここ最高!なんたって話が通じる!痛いとこには手が届く、ご飯は旨いし、お布団ふかふか、お友達も出来ちゃってオイラはとっても満足さっ♪こんな生活簡単には諦めないぜっ」と言うことでしょう。
牡馬の為に他馬とのコンタクトを制限されていたグラン。
ムービングの仲間と次第にコンタクトを取らせて貰い気付いたグランの本当の顔は馬にもとってもとっても優しい心広いグランでした。
やっぱりねっ!(^^)!
嬉しそうに首なんか噛まれている姿は「歓び」そのものです。
そんな日々が一日も長く続くようにと願ってます。
小林夫妻の元、ムービングの仲間と一緒に歳を重ね長生きしてねグラン❤
3度目の冬は小林夫妻の馬への繊細なケアと知識、グランの生きるという意志で迎えられたと感謝せずにはいられません。
11月28日、とうとう雪が積もった早来。厳しい冬の到来です。
「冬を愉しもう!!」と声を掛けたくださったとの事。
良かったね、グラン!!その一言に救われます。

~2013年紹介文
いつも沈着冷静パニクらないのがモットー(たぶん)。心広く男気あり。マイペースそうに見えて実は色々と気を使う繊細な一面も。カリカリしたお姉さんとかを見るとアクビや伸びをしてその場を和ませようとする平和主義者。おねだりは顔を45℃斜めに傾げて首を伸ばすキュート作戦。美味しい物を貰ったりご機嫌だとブンブン顔を振る、か、コンコン馬栓棒に鼻をぶつける。省エネタイプで無駄な事はしない主義。私を一度も落とさなかった律儀な性格。ゴロゴロには大いにこだわり有。ちょっと頑固。お行儀良し。今は年相応な感じだが若い頃から落ち着き払っていた。時間にうるさいのと、想像以上に甲高い声が玉にキズ。
キャベツ・角砂糖・ニンジン・リンゴ・バナナ、ポニーちゃん、夏のシャワーが大好き♪歌を唄って貰う事、ワンコと枝の取り合いに嵌まっていた時期あり。今のマイブームはジャムちゃんと遊ぶこと。フーフー言っちゃう興奮の対象は牛とバイオリンの音。
<お願い>ちょっと動作がスローなので、おやつなど頂ける時はしばし寄ってくるのをお待ちいただけるとありがたいですm(_ _)m

牧場より

2015年紹介文・・・2014年を振り返って(2015.1現在)
グラン。入厩4年目。今年で27歳。。。!わー!?もう27歳だっけ?と毎年年齢を数えてきたのに27という数字に重みを感じる年齢になったんだと気が引き締まります。
グランの悟りを開いたようなその瞳や佇まいを感じると、その何とも言えない美しさ(心の表れ方)に自分はまだまだ人生未熟者だな~と感じています(笑)
グランは、気ままに放牧地でエイトをはじめnakama達を感じつつ、隅から隅まで歩いて過ごし、ジャムちゃん、ハヌイとの集牧時の日課を心の楽しみとしてほぼ毎日待ってくれています。緩い排便以外には目立って体調への心配もありませんでした。
グランを知らない人から見ても・・・馬体を見て、26歳!?見えない!と言って頂けることがほとんどです。それだけ、若々しく見えるグランは、実際に生き生きと艶やかなコンディションをしています。グランの若さの秘訣は何であるのか?オーナー様のグランへの理解、尊重、深い愛情が根底にあり、そしてグランの”適度な気持ちの強さ”ではないでしょうか。この3年間一緒にすごさせてもらい、自分を曲げない、流されない、のまれない、でも甘えるとこは甘える、人に頼っての喜怒哀楽を表現し、この余生生活を柔軟に過ごしてくれているとこに感じます。
しかしながら、気持ちと身体のバランスが思うようにならなくなってきた年齢になりました。見た目に油断しないように、季節の変わり目に気を付け、これからもグランのSIGNを見逃さないよう、これからもオーナー様とグランを見守っていきたいです☆
2014年紹介文・・・2013年を振り返って
グラン。入厩3年目。今年で26歳。年々、表情の柔かさと共に、コンディションの向上が見られ、グランの色々な一面を見せてきてくれています。入厩時から変わらないことは、名前の通り、プライドの高さだと思います。馬運車から降りて、初めて見る、馬房のnakama達の間を通りながら、牡馬らしく身体を大きくみせて、プリプリ!と堂々と見せ付けるように歩いていたあの時のグランは今も変わらず、グランの大事にしている事の1つのように感じます。強弱使い分けて自己主張をし、求めている事には、鼻先を震わせて、声に出して表現します。
2013年も、nakama達の様子を悟りを開いたような穏やかな顔で、暖かい目で見守ってきてくれました。nakama達も牡馬のグランを理解しています。これまでジャムちゃんとのスキンシップを楽しんできましたが、2013年は、ハヌイともスキンシップをはじめ、それはそれは嬉しそうにコミュニケーションをとってくれています。放牧地ではエイトと、自然を感じるエネルギーを確かめ合っているようにコミュニケーションをとっているようです。
グランはnakamaを大事に思い。人思い。
だから、グランの瞳を通して心で会話をすれば、悩みも吹っ飛ぶこと間違いなしです!
これからもOWNER様の愛情をいっぱいに受けてグランらしさを大事に、1日1日を過ごし、牧場を一緒に見守っていってほしなと願っています☆
~2013年紹介文
入厩して2年目に入りました。
今でも、入厩当初と変わらないほのぼのさを持ちつつ、自己主張もしっかりとし、周りとは違う感性の持ち主といった感じで、のんびりと余生を過ごしてくれています。
友達のジャムちゃんとも変わらず触れ合い遊んでいます。
グランと過ごしたこの1年間はあっという間でありながら、とても深く濃い1年間でした。
23歳で入厩をし、不安のある馬体での入厩でした。
しかし、オーナー様の熱心な愛情に応えるようにどんどんと元気なグランへと戻ってきてくれました。
四季を通しての1年。オーナー様と共に見守って来た1年でした。暖かい日、暑い日、肌寒い日、厳しい寒さの日と様々な心配な日を乗り越えてきてくれたグランに感謝をし、これからまた1年、元気に四季を過ごし、いつまでもオーナー様と共に笑顔で余生を送っていきたいと願っております。

馬名:グランドプライド サラブレッド 牡馬 黒鹿毛 1988年生                2011年12月養老入厩

クリックすると拡大します。

CIMG1454.JPG
AUDGE_RAINBOW1 - コピー.jpg
with Jam chan - コピー.jpg
DSCF0031 (2).JPG
オージュとめぐー4.jpg
↓写真(入厩時~2013年)
IMG_4256.JPGIMG_5202.JPGIMG_5860.JPG
オージュ夕日集牧2.jpgIMG_5581.JPGCIMG1199.JPG
CIMG2700.JPGaudge May - コピー.jpgCIMG5037.JPG
CIMG7341.JPGCIMG4870.JPGCIMG7335.JPG
CIMG8183.JPGCIMG6062.JPGDSCF0108.JPG
②.JPG8 グラン7月.JPG8 グラン8月.JPG
CIMG4691.JPGCIMG9787.JPGCIMG9789.JPG
IMG_6601.JPGく グラン9.JPGCIMG8566.JPG
CIMG8100.JPGh グラン (11).JPG
↓2014年
オージュ1月.JPGオージュ1月 (2).JPGオージュ2月.JPG
オージュ2月 (2).JPGオージュ2月 (3).JPGエイトオージュ2月 (2).JPG
オージュ2月 (5).JPGオージュ3月 (2).JPGオージュ4月.JPG
オージュ4月 (2).JPGオージュエイト4月.JPGオージュ5月.JPG
オージュ5月 (2).JPGオージュジャム蒼5月.JPGオージュ6月.JPG
オージュジャム6月.JPGオージュレモ6月.JPGオージュハヌイ6月.JPG
オージュメグ6月.JPGオージュ8月.JPGオージュ8月 (2).JPG
オージュ10月.JPGオージュ10月 (2).JPGオージュ10月 (3).JPG
オージュ11月.JPGオージュエイト11月.JPGオージュ12月 (2).JPG
オージュ12月.JPGオージュ12月 (3).JPG