Untitled


ランラン

愛馬の紹介
OWNER様より

2015年紹介文・・・2013年を振り返って≫ (2015.1現在)
・・・ 入厩してあっという間に3年が過ぎました。
にぎやかな乗馬クラブから静かな牧場へという正反対のような環境に当初は戸惑いもあったようですが、今では牧場での生活にすっかり慣れ、穏やかに自分のペースで日々過ごしているようです。
放牧の時に放牧地の奥をじっと見つめていたり、馬房から顔を出してずっと外を見ている姿は
すっかりランランの日常となりました。
牧場での生活に順応できたせいか、以前の写真と比べると若返ったように感じていましたら、今回のメディカルチェックは前回より良好という嬉しい結果でした。
それは環境の変化への配慮や、加齢による体への負担を少しでも軽くしようと小林様ご夫妻がいろいろと工夫して管理して下さった結果の現れで、大変感謝しています。
これからも自分のペースで穏やかに毎日を過ごして、この状態を維持し続けてほしいと思います。
乗馬クラブでたくさんの会員さんを乗せてお仕事を頑張ってきたランラン、今の生活がランランへの恩返しと
なっていてほしいと願っています。
2014年紹介文
乗馬クラブでは、人間に対しては素直で穏やかで牝馬によく見られる不安定さがなく、会員さんはランランに馬配されると皆喜んでいました。
(でも、後で聞いたところによると、実は人間に対する態度とは違う一面もあり、同僚の馬たちに対してはきつい態度を見せていたそうです)

ムービングホースファームに入厩して2年が過ぎ、乗馬クラブとは180度違う牧場での落ち着いた生活にもだいぶ慣れたようで、自分のペースで自分らしく日々過ごしているようです。
ランランも今年23歳になり、加齢への対処が今後重要な課題となってくるかと思います。
小林様ご夫婦の馬への愛情と管理で一つ一つ解決して、一日も長く健康で幸せな生活を送ってほしいと願っています。

~2013年紹介文
一言でいえばいかにも“牝馬”といった感じの可愛いお馬さんです。
ランランは競走馬を引退後、去年まで乗馬クラブで10年以上練習馬として活躍したバリバリのキャリアウーマンでした。

性格は素直で穏やかで牝馬によく見られる不安定さがなく、会員さんはランランに馬配されると皆喜んでいました。
そんなですから乗馬クラブでは会員からも、そして馬たちからも人気のある馬でした。
私も初落馬の後、恐怖心で馬に乗れなくなりましたが、ランランとリハビリしたおかげでまた乗れるようになり、試合にも出られるようになりました。
そのお礼もあり、乗馬引退後に養老馬として第3の馬生を送ってもらうことにしました。

以前在籍していたクラブは会員数も多く、いつも人がたくさんいたため、ランランはムービングホースファームさんの静かな環境に入厩当初は面食らっていたようです。
今はその静かな環境にも慣れて、楽しんでいるようですが、入厩してから1年経った今でも馬房の窓から外を眺める日課は変わりません。
現役を離れて、最近は見た目は少し年齢相応の疲れが出てきましたが、本人(馬)はまだまだ元気なつもりのようですし、いつまでも元気で長生きしてほしいと願っています。

牧場より

2015年紹介文・・・2014年を振り返って(2015.1現在)
ランラン。入厩4年目。今年で24歳!
nakama達と過ごしてきて3年間。余生を送ってきたアスランは乗馬としていた頃から表情は若々しさはあるものの年々年齢を感じる部分もでてきました。
しかし、気持ちの面ではどの仔よりも負けたくない、変わっていないわ!というのが伝わるほど芯の強さは変わらず感じています(^-^)
それがまたランランらしく、瞳のきれいな美人さんの秘訣なんだと思っています☆
昨年から、裏戸の扉に寄りかかっても痛くないように敷きマットを使うようになりました。入厩時からポカポカの日は裏戸から顔を出して、うたた寝をするのが大好きなランラン。あまりに深い眠りに前脚から崩れて裏戸に首が引っかかって寄りかかってしまう時がありました。それで、対策としてマットをかけるようになったのですが、はじめは、マットに恐る恐るな感じでしたが、仕様するようになった今では、よりうたた寝が気持ちがよさそうです(^^)
今年も上手にマットでうたた寝を楽しんでもらいたいです☆
今年迎えた『24歳』という歳は、馬生として、馬体の変化が大きく見え隠れする大事な年齢だとこれまでの経験上感じています。ランランも歳に合ったコンディションをキープできるよう、また些細な変化にも気が付けるよう管理を気を付けていきたいです。
そして、オーナー様をはじめ、今年もランランの幸せな余生を願う方々の分も、ランランの気持ちに寄り添い、話しかけていきたいと思っています☆
2014年紹介文・・・2013年を振り返って
ランラン。入厩3年目。今年で23歳。可愛い女の仔。小柄の体型ですが、
遠くからでもランランと分かる流星は、ランランのトレードマーク☆
2013年は、思い切り走って、ゴロゴロして、むしゃむしゃしたりと、おもいっきり!を楽しんでいた1年のように感じます。思いっきり楽しんだ馬体には、年齢をランラン自身もかんじているようで、だんだんと無理はしないで過ごすようになりました。周りのテンションに合わせずに、マイペースにいこう・・・と。
セン馬(2重柵側)組の柵に沿って立っている姿をよく見かけるようになりました。
お腹が満たされるとボーッとする場所として定位置のようです。
その傍には、マージーや大地が一緒に立っていることがあります。
セン馬とは触れ合うことは、とても苦手ですが、近くにいてもらえる安心感は好きなようです。また、牝馬組の中で最年長ですが、3番手としてうまく過ごしてくれています。

クラブの所有馬だっただけにランランを知る方が多いのですが、それ以上にランランの幸せを願い、想う方達の多さには本当に愛されてきた仔だな☆とランランのしてきたこれまでの馬生に感服しています。
その方達の思いも感謝しつつ仲間達と静かのんびりとした生活を楽しんでいるようです。
可愛いランラン、今年ものんびりマイペースに過ごそうね☆

~2013年紹介文
入厩2年目に入りました。
ランラン。一目で『女の子』と分かる可愛らしい牝馬です。
見た目も仕草もとっても可愛い女の仔であり、自己をはっきりと持ち、真面目な仔です。
『この仔可愛い~!』と牧場のオーナー様達からも可愛がられています。
入厩当初は目をらんらんにして、外を見ていましたが、今は穏やかに自然を感じながら外を眺めています。
牝馬組の中で年長さんですが、3番手のポジションで無理せずマイペースに過ごしています。
乗馬引退から1年が経ち、ようやく余生の過ごし方に慣れてきたランラン。
これからは年齢と向き合いながらオーナー様に存分に甘えて楽しく過ごして欲しいと願うばかりです。

馬名:ランラン サラブレッド 牝馬 鹿毛 1991年生                               2011年10月養老入厩 

クリックすると拡大します。

CIMG9290.JPG

写真(入厩~2013年)
IMG_1416.JPGIMG_1388.JPGIMG_1683.JPG
IMG_5147peinto.jpgIMG_2421.JPGIMG_5611.JPG
CIMG3700.JPGCIMG5593.JPGCIMG1665.JPG
CIMG8981.JPGCIMG8896.JPGCIMG4559.JPG
4 ラン8月3.JPG4 ラン8月.JPG4  ラン8月2.JPG
4 ラン7月.JPG4 ラン6月.JPGCIMG3699.JPG
CIMG6208.JPG
↓2014年
ラン1月.JPGラン1月 (3).JPGラン2月.JPG
ラン3月 (3).JPGラン3月.JPGラン4月 (2).JPG
ラン4月 (4).JPGラン5月.JPGラン6月 (3).JPG
ラン6月.JPGラン7月 (2).JPGラン8月 (2).JPG
ラン8月 (3).JPGラン9月.JPGラン10月.JPG
ラン11月 (2).JPGラン高田さん4月.JPG